株式会社DigiBookお問合せ窓口

03-6418-6558

TOPに戻る

SWAN 契約申し込みフォーム

  • お名前★必須

    OK
    必須入力です
  • メールアドレス★必須

    OK
    必須入力です
  • 会社名★必須

    OK
    必須入力です
  • 電話番号★必須

    OK
    必須入力です
  • 部署名/役職名

        (契約者様向け)SWANサービス利用規約
  
  第1条	(基本原則)
  本利用規約に基づき、株式会社DigiBook(以下「当社」という)は、SWAN(以下「本サービス」という)を提供するものとします。
  2 本利用規約は、契約者と当社との間の本サービスに関する一切の関係に適用されます。但し、本利用規約の規定と個別の利用契約の規定が異なるときは、個別の利用契約の規定が本利用規約に優先して適用されるものとします。
  
  第2条	(本サービスの目的)
  本サービスは、「SWAN」の名称のもとに行われる、ブライダル演出向けオンデマンドフォトムービー制作サービスとその関連する一切のサービスの提供ならびに各種ハードウェア及びソフトウェアの提供、販売を目的とします。
  
  第3条	(定義)
  本利用規約において次の用語は、以下の各号において定める意味にて使用するものとします。
  (1)	「契約者」とは、本利用規約に基づく利用契約を当社と締結し、本サービスの提供を受ける者のことをいいます。
  (2)	「利用契約」とは、本利用規約に基づき契約者と当社との間に締結される本サービスの提供に関する契約のことをいいます。
  (3)	「エンドユーザー」とは、契約者から本商品または本サービスの提供を受ける者のことをいいます。
  (4)	「本サービス」とは、当社が本サービスを提供するにあたり使用するコンピュータ、電気通信設備その他の機器及びソフトウェア等一連のシステムのことをいいます。
  (5)	「コンテンツ」とは、本サービスにおいて契約者または、エンドユーザーにより送信された、すべてのテキスト、データ、グラフィック、写真、絵、およびその他の素材をいいます。
  (6)	「本商品」とは、本サービスを通じて作成したフォトムービーを当社にてDVDへ記録したものをいいます。
  (7)	「ID」とは、契約者とその他の者を識別するために用いられる符号のことをいいます。
  (8)	「パスワード」とは、IDと組み合わせて、契約者とその他の者を識別するために用いられる符号のことをいいます。
  
  第4条  (本サービスの機能・利用フロー)
  本サービスの主な機能・利用フローは以下の通りとします。
  (1)	当社は契約者の申込みに基づき、本サービスを提供します。
  (2)	契約者は、当社へエンドユーザー情報を提供する事により、エンドユーザーに対して本サービスの一部を提供することができます。
  (3)	契約者および、エンドユーザーは本サービスを通じ、フォトムービーを作成することができます。
  (4)	当社は上記(3)にて作成したフォトムービーをDVDへ記録し、本商品として契約者へ納品します。
  (5)	契約者は、本商品の検査実施後、エンドユーザーへ本商品を引き渡します。
  2 前項の規定にかかわらず、当社は随時本サービスの機能・利用フローを見直し、改良、修正、追加及び削除などを行います。当社から契約者に提供される本サービスの機能・利用フローは、その時点で最新のものが提供されるものとし、前項記載の機能・利用フローの一部が削除される場合もあります。
  
  第5条	(利用申込)
  本サービスの利用を申し込む際は、当社所定の方法により、当社所定の事項を届け出るものとします。本サービスの利用申込みを行った時点で、本サービスの利用申込者は、本利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
  2 前項に定める申込みを当社が承諾した時点で、利用契約が成立するものとします。
  3 当社に届け出た事項に変更があった場合、契約者は速やかに当社所定の方法により当社に届け出るものとします。
  
  
  
  
  第6条	(利用料金)
  契約者は当社に対し、当社が別途定める利用料金を支払うものとします。
  2 本サービスの利用料金はエンドユーザーが本サービスへコンテンツをアップロードした行為を起点として料金が発生するものとします。
  
  第7条	(支払)
  当社は第16条に定める納品日の末日にて利用料金を集計し契約者へ請求書を送付するものとします。契約者は当社から送付される請求書の受領月の末日までに、円貨により日本国内にある当社の指定する銀行口座に振込むものとします。なお、支払いにかかる手数料は契約者が負担するものとします。
  
  第8条	(遅延利息)
  所定の支払期日が過ぎても契約者が利用料金を支払わない場合、契約者は、所定の支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に、年14.6%の利率で計算した金額を延滞利息として、利用料金と一括して支払うものとします。 
  
  第9条	(利用環境等)
  契約者は、本サービスの利用にあたり、当社が別途指定する方法で、本サービスへアクセスする為の環境を用意する必要があります。契約者は、当社所定の方法により本サービスを利用するものとします。
  
  第10条	(ID及びパスワード)
  当社は契約者に対し、本サービスで使用するID及びパスワードを通知するものとし、契約者は、当該ID及びパスワードを第三者に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理するものとします。
  2 前項の規定にもかかわらず、契約者のID及びパスワードの管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等により、契約者及びその他の者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3 契約者のID及びパスワードによる利用その他の行為は、全て契約者による利用とみなすものとします。
  
  第11条	(自己責任の原則)
  契約者は、本サービスの利用につき、自己の責に帰すべき事由で第三者に対して損害を与えた場合、または第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。契約者が本サービスの使用につき、第三者から損害を被った場合、または第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
  2 前項の規定にもかかわらず、契約者が当社に対し、故意または過失により損害を与えた場合、契約者は当該損害の賠償を行うものとします。
  
  第12条	(禁止事項)
  契約者は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行ってはならないものとします。 
  (1)	申請事項に虚偽の事項を記載する行為
  (2)	本サービスの利用若しくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
  (3)	第三者に本サービスを利用させる行為
  (4)	法令若しくは公序良俗に違反し、または当社若しくは第三者に不利益を与える行為
  2 契約者は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、または該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合は、直ちに当社に通知するものとします。
  
  第13条(著作権等)
  本サービスならびに本サービスを構成するソフトウェア等に関する著作権、特許権、商標権、ノウハウおよびその他のすべての知的財産権は当社ならびに当社のライセンサーに帰属するものとします。
  
  
  
  
  
  
  
  第14条(保証)
  当社は本サービスにおいて本利用規約、及び契約者に提供する利用マニュアルに明示されているものを除き、特定目的適合性、完全性、有用性、的確性、信頼性、即時性、瑕疵の不存在、第三者の権利または利益の非侵害性その他について何ら保証するものではなく、これらに関連して契約者に損害が生じたとしても一切責任を負わないものとします。
  2 当社は、善良な管理者の注意義務をもって本サービスを提供するものとしますが、不慮のシステムのトラブル等によりデータを失うことや、ソフトウェアに予期せぬ不具合や障害が発生すること等があります。当社はこれらの場合において発生したあらゆる損失、損害に対する一切の責任を負わないものとします。
  
  第15条(サポートサービス)
  契約者は、エンドユーザーからの問合せ、質問及びクレーム等について対応する責務を負うものとします。
  2 当社は、本サービスに関する技術的な問合せ、障害に関する情報の提供を契約者に対し行うものとし、エンドユーザーからの問合せ等に対応する責務を負わないものとします。
  
  第16条(本商品の納品・検査)
  当社は本サービスにて作成された本商品を契約者が指定した場所へ納品するものとします。
  2 契約者は前項にて納品された本商品を速やかに検査するものとします。
  3 検査完了後、契約者は速やかにエンドユーザーへ本商品を引き渡すものとします。
  4 契約者は本商品の検査において瑕疵を発見した場合、商品受領後7日以内に当社へ返送するものとします。返送品受領後、当社が当該品を検査し、かつ瑕疵の存在を認めた場合、当社は本商品の交換(送料負担含む)を行うものとします。なお、完全受注生産のため、本商品の返品およびキャンセルはできないものとします。
  
  第17条	(一時的な中断)
  当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、契約者への事前の通知または承諾を要することなく、本サービスの提供を中断することができるものとします。
  (1)	本サービスの故障により保守を行う場合
  (2)	運用上または技術上の理由でやむを得ない場合
  (3)	その他天災地変等不可抗力により本サービスを提供できない場合
  2 当社は、本サービスの定期点検を行うため、契約者に事前に通知の上、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。
  
  第18条(コンテンツの取り扱いについて)
  契約者は、著作権法その他の関係法令を遵守し、第三者の著作権、肖像権その他の法的保護に値する一切の権利を侵害しないまたはそのおそれのないコンテンツを本サービスにおいて使用するものとします。
  2 法令に従って要請されたとき、または法律手続上必要な場合、本規約を遵守していただくために必要な場合、第三者の権利を侵害しているコンテンツに対するクレームに対応するために必要な場合、当社または他の契約者の財産、権利、生命身体・業務等の安全や公益を守るために必要な場合など、当社が必要であると判断したときは、当社はコンテンツおよびコンテンツに係る情報を保存し、または開示することができるものとします。
  3 本条の規定にもかかわらず、契約者による本サービスの利用により、またはこれに関連して、当社が第三者から権利の侵害等に基づくクレームを受けたときは、契約者は、契約者の責任および費用によってかかるクレームから当社を免責し、かかるクレームにより当社が受けた損害を補償するものとします。
  
  第19条	(本サービスの提供停止)
  当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当該契約者に対する本サービスの提供を停止することがあります。
  (1)	第12条に定める禁止行為を行った場合
  (2)	第7条に定める利用料金の支払いを怠った場合
  (3)	本利用規約または利用契約に違反し、若しくはこれらの趣旨に反する行為を行った場合
  (4)	その他、契約者として不適切または本サービスの提供に支障があると当社が判断した場合
  
  第20条	(本サービスの廃止)
  当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部または一部を廃止するものとします。
  (1)	廃止日の90日前までに契約者に通知した場合
  (2)	天災地変等不可抗力により本サービスの提供を続けることが困難となった場合
  2 前項に基づき本サービスの全部または一部を廃止する場合においても、既に支払われている利用料金は返還しないものとします。
  
  第21条	(契約者からの解約)
  契約者は、解約希望日の3ヶ月前までに当社が定める方法により当社に通知することにより、利用契約を解約することができるものとします。
  
  第22条	(当社からの解約)
  当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、契約者への事前の通知若しくは催告を要することなく利用契約の全部若しくは一部を解約することができるものとします。 
  (1)	正当な理由によらないで本利用規約の全部もしくは一部を履行しないとき。
  (2)	第三者より差押、仮差押、仮処分、競売の申請、租税公課の滞納による差押、支払停止処分を受けたとき。
  (3)	破産、会社更生手続開始もしくは民事再生手続開始の申立てがあったとき、または清算に入ったとき。
  (4)	解散または営業の全部もしくは重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき。
  
  第23条	(秘密保持)
  契約者及び当社は、本利用規約に基づく取引を通じて知りえた相手方の個人情報、技術情報、その他の業務上の秘密を厳に秘匿するものとし、相手方の書面による事前の承諾なく第三者に開示、漏洩し、または本利用規約から生じる義務の履行以外の目的に使用しないものとします。但し、次の各号に定める情報は当該秘密保持義務の対象から除かれるものとします。
  (1)	開示時に公知であった情報及び開示後に被開示者の責にすべからざる事由により公知となった情報
  (2)	開示時に既に被開示者が知っていた情報
  (3)	開示後に被開示者が独自に開発または考案した情報
  (4)	開示後に被開示者が第三者により守秘義務を負うことなく合法的に入手した情報
  
  第24条	(譲渡禁止)
  契約者及び当社は、本利用規約に関連して生じる権利・義務の全部または一部を第三者に譲渡し、または承継させてはならないものとします。
  
  第25条	(損害賠償)
  債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、本利用規約に基づく取引に関して、当社が契約者に対して負う損害賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由によりまたは当社が本利用規約に違反したことが原因で契約者に現実に発生した通常の損害に限定されるもとのし、当社が本商品の販売により受領した個別毎の対価を上限として賠償するものとします。尚、当社の責に帰すことが出来ない事由から生じた損害、その予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害及び逸失利益について、当社は賠償責任を負わないものとします。
  
  
  
  
  
  
  
  
  第26条	(免責)
  本利用規約に基づく取引に関して当社が負う責任は、理由の如何を問わず前条の範囲に限られるものとし、当社は、以下の事由により契約者に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
  (1)	天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力
  (2)	本サービスの障害または本サービスまでのインターネット接続サービスの不具合等接続環境の障害
  (3)	本サービスからの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
  (4)	善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない本サービスへの第三者による不正アクセスまたはアタック、通信経路上での傍受
  (5)	本サービスのうち当社の製造に係らないソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)、データベース、ハードウェアに起因して発生した損害
  (6)	本サービスのうち当社の製造に係らないソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)、データベース、ハードウェアと本サービスをシステム連携させた事により発生した損害
  (7)	契約者及び契約者のエンド契約者の使用環境が当社の動作保証外の場合
  (8)	その他、当社の責に帰すべからざる事由
  2 当社は、契約者が本サービスを利用することにより契約者と第三者(エンドユーザーを含む)との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
  
  第27条(個人情報)
  契約者の登録情報及び当社が取得した契約者に関する個人情報は、当社が別途定める「個人情報保護法」に関する当社方針に従って取り扱われます。なお、本サービスに関し、当社が取得した個人情報は以下の利用目的に使用しています。
  (1)本サービスを提供する為
  (2)契約者からの問い合わせや依頼事項への対応をする為
  (3)当社が必要と判断した情報の提供(当社が委託した第三者からの情報
  提供を含む)
  
  第28条	(法令の遵守)
  契約者及び当社は、本利用規約から生じる義務の履行に当たり、法令、規則、手続等の規定を遵守しなければならないものとします。
  
  第29条	(通知・連絡)
  当社から契約者に対する通知は、電子メール、書面または当社のWEBサイトに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。
  2 前項の規定に基づき、当社から契約者への本サービスにかかる通知を電子メールの送信またはウェブページへの掲載の方法により行う場合には、契約者に対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信またはウェブページへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。
  
  第30条	(利用規約の修正・変更)
  当社は、本利用規約を随時修正・変更することがあります。この場合、契約者の利用条件その他利用契約の内容は、変更後の新利用規約を適用するものとします。
  2 前項に規定する本利用規約の修正・変更は、当該変更後の規約が当社のWEBサイトに掲載された時点から効力を生じるものとします。
  
  第31条	(準拠法・合意管轄)
  本利用規約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとし、本利用規約に関連して契約者と当社との間で訴訟の必要が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  
  2015年4月1日 制定